海の中道芸術花火に協賛いたしました。

弊社も協賛しております5月13日(土曜日)に開催される海の中道芸術花火があと5日に近づいてきました。
当日は混雑が予想されるため千早駅からのリムジンバスがおすすめです。
17時と最終17時半発のリムジンバスは完売したそうです。

市民による市民のための花火大会です
一緒に楽しみましょう。

チケットはローソンチケットにて
↓ ↓ ↓
http://l-tike.com/event/mevent/?mid=264691

GWのお休みのお知らせ

5月3日(水曜日)から5月7日(日曜日)までお休みをいただいています。

事前にご来店のご予約をいただければご対応はできるようにしております。

お気軽にフリーダイヤル0120-967-393までお電話ください。

ドイツ並行輸入のお問合せについて。

日本未発売のお車の新車をご購入いただくことが可能です。

Car Concent Costではポルシェカイエンディーゼルやマカンディーゼルなどの販売をして参りました。

メルセデスGLEディーゼルや春に発売予定のマセラティ初のSUV“レヴァンテ”のディーゼルモデルなども入手可能です。

ドイツフランクフルトにて

少しお値打ちの中古車の情報もあります。

お問合せはお気軽にオフィシャルサイトからメールかフリーダイヤル0120-967-393(矢野)までお電話ください。

鳥栖支店閉店のお知らせ。

2015年9月から営業しておりました鳥栖支店を2016年12月末日をもちまして閉店させていただきました。

閉店に伴ないGoo-netの掲載店舗を糸島の自社工場が併設されておりますLMSに移転いたします。

ご愛顧ありがとうございました。

株式会社Car Concent Cost

代表取締役 矢野康二

スタッフ紹介。

IMG_5230

渡辺真理子です。

Q.入社のきっかけは?

以前はお客様と接することはほぼない仕事をしていました。

職場では書類作成などが不得意な人が多く、お役に立てることをしていたのがやりがいでした。

以前、クルマ関係の仕事をしていたことがあり、やりがいがあったものの仕事と家庭との両立が難しく退職してしまいましたが、クルマの仕事が楽しく、カーコンセントコストの人材募集の話があり、応募をしたのがきっかけです。

社長と面接をして、同業他社にない特色がある仕事や今後のビジョンをお聞きして、ぜひ一緒に仕事をしたいと思うようになりました。

Q.私にとってクルマとは

最初は生活の足としてどうしても必要ということからクルマを購入したのが最初に購入したホンダのロゴという車でした。

運転に慣れたころ、街中でみかけた黄色のステージアがかっこよく、これに乗りたいということから日産のステージアに乗り換えしました。

九州はいい温泉がたくさんあるので、いろんなところに出かけていきました。

若い人がクルマ離れが進んでいますが、私はクルマの運転が大好きで、自分独自の空間で好きなときに好きな場所にいけるという魅力があるのに、その選択をしないというのが不思議です。

Q.仕事をしていく中で大切にしていること。

バランスと柔軟性。

Q.私の略歴

西南学院大学卒業後に地元の測量会社に就職。

自動車販売会社や不動産会社、NPO法人を経験し、株式会社カーコンセントコストに入社。

実は宅建などの資格を持つなどの一面もあったりします。

Q.お客様へ一言

美味しい珈琲を淹れてお待ちしています。

いま、社長の珈琲の師匠のもとで珈琲の淹れ方を学んでいます(笑)

IMG_5225 - コピー

スタッフ紹介。

IMG_5236

河内大也です。

Q.入社のきっかけ

新卒採用していただいた広告業界の会社で仕事をしていました。

やりがいを感じながら仕事をしておりましたが、B to Bで法人様や市町村などの担当者様との関係性というよりも、B to Cでお客様の顔を見ながら仕事をしたいと強く思うようになり、そのときに尊敬する方からの紹介でカーコンセントコストの矢野社長をご紹介いただきました。

誠実な仕事ぶりや今後のビジョンをお聞きして、経験のない業界でしたがぜひ一緒に仕事をしたいと思い入社させていただきました。

Q.私にとってクルマとは

両親がむかしから欧州車に乗っていて、馴染みがあります。

自分の憧れをカタチにすることによって、理想のライフスタイルを実現する手段の一つになるものが私にとっての欧州車の大きな魅力です。

とはいえ、実は自分のクルマを所有していな状態なので、素敵な相棒をいま探している最中です。

Q.私の略歴

西南大学卒業後、広告業のベンチャー会社に就職。

在籍中は社内MVPを取るなどがむしゃらに頑張っていました。

2016年11月に株式会社カーコンセントコストに入社。

営業としてお客様にワンランク上のご提案をさせていただけるように日々勉強しています。

Q.お客様に一言

欧州車のオーナー様は個性的な方が多くいらっしゃいます。

毎日、いろんな方とお会いさせていだく中で、いろんな発見があります。

喜んでいただけるクルマ選びをお手伝いさせていただくことはもちろんのこと、そんなお客様との出会いが楽しみで仕方ないというところもあります。

お客様のお役に立てることを第一優先順位において頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。